地域を支える『エコリーダー』・『防災リーダー』育成プログラムとは?

本プログラムは、環境問題や地域防災の重要性を地域、学校、職場などへ伝え、そこでの活動を牽引するリーダーを育成することを目的としています。本プログラムの前身のプログラムである、地域を支える「エコリーダー」「防災リーダー」育成プログラムは、文部科学省平成19年度社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム採択事業としてスタートし、10年以上にわたって多くの方が学ばれており、修了年度の2022年度末でのリーダー認定者は、エコリーダー111名、防災リーダー155名に至っています。

受講者数・修了者数・リーダー認定者数

リニューアルした、地域を支える「まちづくりリーダー」プログラムでは,自然環境にやさしいインフラ整備・まちづくりに関する科目,防災・減災対策や啓蒙活動に役立つ防災関連科目,持続可能な地域づくりやエコ活動のためになる環境関連科目からなっています。みなさまのご参加をお待ちしています。

地域を支える「まちづくりリーダー」育成プログラム
スタッフ一同

 

 


直近3年間の本プログラムの概要

 平成29年度 プログラムの概要

 平成30年度 プログラムの概要

 令和元年度 プログラムの概要